快眠ヘッドスパ



疲れきった頭をじっくりほぐす
ストレスから解放される1時間

在宅勤務が増え、スマホやパソコンを長時間見続けることによる目の疲れとストレスから、
睡眠の質が落ち、寝つき・寝起きが悪くなり不眠の人が多くなっています。
快眠ヘッドスパは疲れた肩や首、背中など周りから頭を中心とし1時間じっくりとほぐしていきます。
専用ローションを使用しますが、ドライヘッドマッサージのため、髪もべたつきません。

1時間かけて老廃物排出低下や不調の原因となる「棒状腱膜」のコリをほぐし、
エネルギーを整える役割を持つエネルギーポイントの「マルマ」を刺激することで、ただスッキリして終わるだけでなく、
深いリラクゼーションと自律神経の調整が可能となります。
そのため脳からの指令がきちんと整い、血行を促し全身の不調が改善していきます。

Q.美容院の「ヘッドスパ」とはどう違うの?


美容室などで行われる「ヘッドスパ」は、
主に頭皮の環境を整えるための頭皮メインのケアですが、
快眠ヘッドスパは頭皮のケアはもちろん、筋膜を緩め、
脳脊髄液の流れを良くし脳の血流量をアップしていきます。

Q. マルマって?


マルマを刺激することで自律神経・ホルモンバランスの乱れを整えます。
マルマとはアーユルヴェーダで精神(心)と肉体(体)の交わるエネルギーを整える役割を持つエネルギーポイントと言われており、
人間には108個のマルマが存在するといわれています。日本では『ツボ』として認識されています。
ストレスによる自律神経やホルモンの乱れを調整するのに有効なエネルギーポイントになります。

快眠ヘッドスパの効果


  • 脳や目の疲労改善
  • 育毛効果
  • 自律神経を整えストレス緩和
  • たるみ改善


快眠ヘッドスパの魅力


緩める3つの膜

硬膜とは

硬膜の緊張は精神的ストレスからも起こります。硬膜が緊張すると背中が丸くなり猫背になります。硬膜を緩め、姿勢を保ちやすくしていきます。

筋膜とは

頭部の筋膜を緩めることで、足先まで続いている全身の筋膜にアプローチできます。

帽状腱膜とは

弾力を失った帽状腱膜はお顔を引き上げる力が弱くなり、たるみに繋がります。
帽状腱膜につながる頭の筋肉はストレスや姿勢の悪さで硬くなり、顔の皮膚を引き上げる力を低下させハリのないお肌になりやすくなります。
また硬くなった頭皮は血流が悪くなり、栄養や酸素を十分に運べず抜毛や薄毛の原因にもなります。帽状腱膜と頭の筋肉を緩める事で血流を良くし、ハリのある肌あ髪を取り戻し、たるみも解消していきます。

快眠ヘッドスパ

PRICE

価格は税込価格です

通常VIP

120minサロンにてご案内